アイラ

ラガヴーリン 16年【レビュー】

今回は、アイラモルトのラガヴーリン16年をレビューします!

ストレート・ロック・ハイボールで評価しますので、家飲みの参考にしてくださいね♪

〈このウイスキーを3行で!〉

アイラ島で最も重厚でリッチなウイスキー

オススメの飲み方は、ストレートとロック

ヘヴィでスモーキー、パンチが強いので中級者さん向け

〈基本情報〉

商品名:ラガヴーリン16年

生産地:スコットランド(アイラ)

種別:シングルモルト

度数:46%

価格:7,200円くらい

〈概要&テイスティング〉

ラガヴーリン蒸溜所は、スコットランドのアイラ島に位置しています

ブレンデッドウイスキーの「ホワイトホース」や「ジョニーウォーカー」のキーモルト(主軸となるモルト原酒)としても有名です

かつては、ラガヴーリン蒸溜所には「ホワイトホース」の看板が掲げられていたそうです

しかし、現在はシングルモルトとしての人気が確立されたため、「ホワイトホース」の看板は外されています

アイラモルトの中で最も重厚でリッチ、パンチの強いウイスキーです

そのため、アードベッグラフロイグと同様、中級者さん向けとして紹介されることが多い銘柄となっています

なお、ラガヴーリンとはゲール語で「水車小屋のある湿地」という意味です

ラガヴーリン蒸溜所付近には腰まで浸かって身動きが取れなくなる湿地があるそうで、、、恐ろしい( ´ ▽ ` )

〈ストレート〉オススメ!

ラガヴーリン16年

香り:
えんぴつの削りカス、正露丸のようなスモーキーフレーバー、アーモンド、オレンジ

味:
えんぴつ、正露丸、アーモンド、うっすら柑橘系フルーツ、バニラ、スパイス
フルボディでマイルド、非常にリッチな味わい


すごくどっしりしてますね

アイラモルト以外でもここまで重厚なウイスキーはあまりないです

初心者さんにはスモーキーかつヘヴィで結構きついと思います、わたしは大好きですが( ´ ▽ ` )

〈ロック〉オススメ!

ラガヴーリン16年

バニラ、オレンジ、スモーク、わずかにアーモンド、樽由来のほろ苦さ

ストレートよりクリーミィで甘口に変化します

ボディも軽くなるので、ストレートで「うっ、、、」ってなった方はロックがオススメ( ´ ▽ ` )

〈ハイボール〉

ラガヴーリン16年

正露丸風味のスモークがばーんと来た後にエスプレッソ、ビスケット

コクはあるが甘味はほぼなく非常にドライ

何かに合わせるというよりは単独でゆっくり味わいたいコーヒーっぽくてコクのあるハイボールです

ただ、面白い味わいではありますが、ハイボールにするにはちょっとお値段がね( ´ ▽ ` )

〈総評〉

非常にリッチで飲みごたえ抜群のウイスキーです( ´ ▽ ` )

それゆえ初心者さんは煙いわ重いわで結構飲みにくいと思います

反面、ある程度飲み慣れた方であればやみつきになる可能性が高いのではないでしょうか?

16年ものなのでまあまあ高価ですが、ストレートやロックでちびちびやるのに最適のウイスキーです

中級者さんは是非試してみてくださいね!( ´ ▽ ` )