スコッチ

ジョニーウォーカー ブルーラベル【レビュー】

今回はブレンデッドスコッチのジョニーウォーカーブルーラベルをご紹介します!

ストレート・ロック・ハイボールで評価しますので、家飲みの参考にしてくださいね♪

〈このウイスキーを3行で!〉

熟した果実やナッツのような味わいが特徴

オススメの飲み方は、ストレートとハイボール

ブルーガラスのボトルも綺麗で、贈答用にもピッタリ

〈基本情報〉

商品名:ジョニーウォーカーブルーラベル

生産地:スコットランド

種別:ブレンデッド

度数:40%

価格:20,000円くらい

〈概要&テイスティング〉

こちらはスコッチ全体で最も売れている銘柄ジョニーウォーカー、その最高峰であるブルーラベルです

(ちなみに売上2位がバランタイン、3位がシーバスリーガルです)

公式HPを見ますと「一万樽に一樽の奇跡と称される究極のブレンド」との記載が

な、なんか物々しいですね、、、( ´ ▽ ` )

スコットランドの隅々から厳選された原酒の中でも「10,000分の1の確率でしか存在しない熟成の頂点に達した原酒」のみを用いてブレンドを行なっているそうです

そのため、他のジョニーウォーカーとは異なり年数未表記となっています

富士山麓シグニチャーブレンドオールドパースーペリアと同様のコンセプトですね

瓶もすごく立派でブルーガラスがとても綺麗です

デパートの贈答用コーナー常連さんで、実際貰えたらすっごいうれしいですよね!

まあ、わたしはふつうに自分で買いましたがねー( ´ ▽ ` )

キーモルト(主軸となるモルト原酒)はカーデュラガヴーリンタリスカーなどとなっています

〈ストレート〉オススメ!

ジョニーウォーカーブルーラベル

香り:
軽くスモーキーフレーバー、熟したリンゴやバナナ、プラム、ハチミツ、白い花、ナッツ、キャラメル

味:
熟したリンゴやバナナ、バニラ、プラム、ナッツ、ハチミツ、わずかに紅茶、ビターチョコレート
ボディはライトめのミディアム、マイルドでスムース


上品な味わいでなめらか舌触り、とっても飲みやすいです( ´ ▽ ` )

非常に複雑で多層的・熟成感もあり、流石はジョニーウォーカーの最高峰といったところでしょうか

ひっかかりがなくスイスイ飲めてしまうため、なかなか危険なヤツですな

〈ロック〉

ジョニーウォーカーブルーラベル

熟したバナナ、バニラ、プラム、ハチミツ、軽くスモーク

ストレートよりクリーミィに変化しますが、やや味が単調になってしまいます

せっかくの多層性が損なわれてしまうため、ストレートがオススメです( ´ ▽ ` )

〈ハイボール〉オススメ!

ジョニーウォーカーブルーラベル

軽くスモーク、熟したバナナ、ドライフルーツ、ナッツ

これ、もったいないけどおいしー!( ´ ▽ ` )

前半は甘口、中盤で少し酸味が出て、最後はスッキリさわやか

非常に上品な味わいですので、何かに合わせるというよりは、このハイボール単独で楽しみたいですね!

〈総評〉

これは素晴らしい( ´ ▽ ` )

ブレンダーさんの技が光る、複雑でうまくて飲みやすいウイスキーでした!

本当にスイスイ飲めちゃうので、お高いのにすぐ無くなっちゃう、、、

ロックにするとせっかくの多層性が失われてしまうので、可能であればストレートで頂きたいところ(無論ロックもうまいですが)

あと何気にハイボールがかなりおいしかったですが、これはお値段的に躊躇してしまいますな

まあ、ボトル購入する場合は700mlありますので、ちょっとくらい大胆な飲み方しても良いかもですね( ´ ▽ ` )